Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

主要性能
レンズ構成 18群23枚
絞り羽根枚数 8枚(円形絞り採用 開放F2.8からF5.6までほぼ円形)
最小絞り F32
画角 水平 29°〜10°/ 垂直 19°30′〜7°/ 対角 34°〜12°
最短撮影距離 1.4m
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 φ77mm
最大径 x 長さ φ86.2 x 197.0mm
質量 1,590g
発売年月 2001年(平成13年)9月
価格 280,000円(ケース・フード付)

 まず最初に一言。大変素晴らしいレンズです。初めて手に入れたLレンズということもありますが、色乗りといい使用感といいIS性能といい文句ナシ、オススメの1本です。このレンズを使っているプロはかなり多いそうですが、私の中でも一番使用頻度の高いレンズです。

 飛行機の撮影では2Xテレコンを装着することも多いですが、EOS-10Dですと224-640mmF5.6として使えます。その場合AFもISも正常に動作します。ISレンズとしては設計が新しいため、ISの効きもレスポンスも非常に良いです。レンズ単体での使用時、静止物なら1/30秒くらいまでほぼ100%ブレのない写真が撮れます。流し撮りをする場合には、揺り戻しが起きないようにモードIIに切り替えることができ、離着陸時の飛行機などは、1/8秒くらいのスローシャッターでも結構きまってくれます。

 とても高価なレンズですが、その性能を考えれば、頑張ってでも手に入れる価値があるレンズだと思います。